さな・わーるど

〜花の庵〜

未来へ   〜トオゴクサバノウ〜

 

写真は「山の写真・野の写真」のridge_lineさんからお借りしています。




 

 未来へ
    
〜トオゴクサバノオ〜

朽ち葉を持ち上げて
わたしは顔を上げた

未来へ・・・・
そんな大きな気持ちを持って

山の春は遅く
見上げる空では
季節が行き違おうとしていた

自然は何一つ無駄なく
循環を繰り返し繰り返し
生命を紡いでいく

朽ち葉たちのおかげで
暖かな春を迎えたわたし・・・

つかの間を精一杯生きて
次の未来へ生命を託そう

朝の光はわたしを促した
さぁ・・・・・・
美しく開きなさいと

 ポチッとよろしくm(__)m



 





紡ぐ輪 | -

花結い   〜ムラサキハナナ〜

画像は「花の訪れ」aturin88さん のものをお借りしています。






花結い
   
    
〜ムラサキハナナ〜


数え切れないほどの魂が
一瞬のうちに空へ上った

果てるともない悲しみの中で
弔うように咲いたムラサキハナナ

春浅き風に小さく揺れ
多くの魂が昇華できるように
祈りながら・・・・・咲いた


いつの間にか春の声がして
いつのまにか風が温んでいる

千切れそうな思いを胸に
花を結う

季節が変わりなく巡るように
花を結う

そして彼の地に届けたい・・・・・
地にふつふつと生命が芽生えるように




 ポチッとよろしくm(__)m



 



紡ぐ輪 | -

私の宝箱

画像は
K’phots撮影日記のksphotさんからお借りしています。


 



わたしの宝箱


海面
うみもに吸い込まれる雪も
地表に降る雪も

闇の中で音も無く舞っている  
    

わたしの四角な宝箱

一つには・・・・・
小さな悲しみ
心痛んだ別れ
悩みぬいた日々

一つには・・・・・
ささやかな幸せ
大きな喜び
巡り会った愛

鍵を閉めた宝箱

今はすべてを浄化して

その上に
雪は降り積もり、降り積もり・・・・・


 ポチッとよろしくm(__)m



 


紡ぐ輪 | comments(0)

ささめ雪

画像は

野の花自然写真館のnonofho さんからお借りしています。
    


 

 〜ささめ雪〜


静まり返った朝
窓を開けると・・・・ささめ雪

ゆっくり昇り始める朝陽
澄み切った光

こんな朝は限りなく優しくなれる
そんな気がした

風が運んだ枯れ花は
壊れやすいガラス細工のよう

語りつくせぬ思いを運んで
ここにいる・・・・
いつの日かまた
姿を変えて生命を紡いでいこうと

ささめ雪は
春へのメッセンジャー

やがて・・・・

ふつふつと地から鼓動が聞こえ
若い萌黄の草たちが踊りだす


 ポチッとよろしくm(__)m



 

紡ぐ輪 | comments(0)

天かける竜

 
画像は:「山の写真・野の写真」のridge_lineさんからお借りしています








天翔ける竜

      


異国の空を竜が飛んだ
蒼い空に白い文様を描き・・・

宇宙を漂いながら
どこへ行こうとするのだろうか

風に流され
届かない思いを秘めながら
刻の彼方を旅するのだろうか

幻の竜は
僕の目の前でゆっくりと舞った

記憶の奥底に
しっかりと刻めとばかりに・・・・





 ポチッとよろしくm(__)m



 

紡ぐ輪 | comments(0)

雪に咲く花


画像はmountain house」のもっさん からお借りしています。




 



雪に咲く花

       
〜サザンカ〜

積もっていた雪が
音を立てて落ちた

重みに耐えていたサザンカに
ゆっくりと昇る朝日が降りそそぐ

艶やかさに見とれながら
僕は在りし日の面影を追った

心の奥底に潜んでいた綺麗な想い出
懐かしい日々

思いがけない眩しさに
遠い日が浮かんだ

冬の晴れ間が見せた幻・・・・・

いくつもの季節は巡ったけれど
あの頃の風が
いつまでも吹いている




 ポチッとよろしくm(__)m



 

紡ぐ輪 | comments(0)

心象風景

画像は、山好きなおっちゃんからお借りしております。









       〜
ましろき富士〜

すすき野を往けば
あの・・・
ましろき富士に辿り着くのだろうか

わたしはまっすぐに顔を上げ
あの山を目指して往こうと思った

心に迷いはあるけれど
胸に秘めた深い悲しみもあるけれど
それでも尚・・・・・
まっすぐに顔を上げ

耳を澄ませば・・・ほらっ
風がいざなう声がする

まぶしき光あふれる空
清さに輝く山の頂き

わたしはこの道を往ってみよう
何があるのかまだ見えないけれど

風のいざないを乞いながら・・・・


 ポチッとよろしくm(__)m



 



紡ぐ輪 | comments(0)

おめでとうの言葉に寄せて

phot:自然遊写の飯塚 薫さん



 



おめでとうの言葉に寄せて

      
〜年賀



今年もまた・・・・・

芽吹きの春が来て
灼熱の夏が来る
彩の秋も
もの皆、眠りにつく冬も


変わらない季節が巡ることを
心に願い

おめでとうの言葉に寄せて
今日の日を迎えた

織り成す日々に
ささやかな幸があることを
健やかな身体があることを

そっとそっと
祈りながら・・・・・・・


 ポチッとよろしくm(__)m



 

紡ぐ輪 | comments(0)

守リ人

画像は「山野草の想い」のkatsuさんからお借りしています。



       



〜ホテイラン〜


僕たちは
この小さき森の守り人

遥かな刻の彼方から
繰り返し繰り返し
生命を紡いできた悠久の森

ピンクの帽子をかぶり
白いお髭をつけて
黄色のスカーフを巻いてさ

僕たちは今日も見回るんだ

初夏の森は
瑞々しさにあふれ
木洩れ陽はそこかしこで躍っている

草に降りた朝露
萌黄に色づいた木々の葉
立ち込めるミルク色の霧

すべてが息づいて生きている・・・

そんな森を守るための
僕たちは守り人なのさ



 ポチッとよろしくm(__)m



 


紡ぐ輪 | comments(0)

陽だまり

画像は「アライグマの観察小屋」のアライグマさんからお借りしています。






陽だまり

   〜ノラの呟き〜

肩寄せ合って
生きているんだよオレたち

ほんの少し
この陽だまりの中にいたいのさ

そそっと空を見上げたら
青空が見えていた
嬉しくなって出てみたんだ

オレ、ゴンと呼ばれてる
ワタシ、チコ

アライグマの兄ちゃんが付けてくれた

冬が来たよ
空っ風が吹いて、冷たくて寒い冬が・・・
さっき窓に顔を付けてみてみたら
クリスマスツリーが飾ってあった

ふと・・・
あそこの子になりたい
なんて思ってしまった

叶わない夢なんだよな
オレたちには

だからほんの少し
この陽だまりの中にいたいのさ



 ポチッとよろしくm(__)m



 


紡ぐ輪 | -